【夏休み弾丸旅行】東欧一周×インド・スリランカ旅行

やってきたぞ夏!春学期の単位が取れるか取れないかはともかく、大学生最後の夏休みは旅行しまくるしかねえ!(最後になることを願っている)

ということで、2018年夏の旅行は、念願の「ヨーロッパ一周」+「北インド」で決まり!

今ある貯金は40万。予算オーバー厳禁。貧乏旅行をいざ決行!


費用カウンター

142,950円(8月12日現在)

現在確定しているルート

日本→ロシア→(ヨーロッパ各国)→インド→スリランカ→日本


○渡航前

1. 航空券

就職活動が終わってから航空券を探したから、めちゃめちゃ安く取れた訳ではないんだけど、順調に買っている。

・日本→ロシア
航空会社 S7航空
料金 約58,000円(片道)
ルート 成田発(8/5)→イルクーツク(経由)→モスクワ着(8/6)

S7航空の飛行機のチケットを取るのに大苦戦!クレジットカードの利用制限でロシアの会社ではカードが切れなかったみたい笑。翌日、親のクレジットカードを借りてなんとか切り抜けるも、当時の価格より3,000円ほど値上がり…。

・ヨーロッパ→インド
航空会社 アリタリア・ヴァージンアトランティック
料金 約35,600円(片道)
ルート ニューデリー発(9/29)→コロンボ(30時間)→成田着(10/1)

ヨーロッパの旅行行程があらかた決まってから取る予定!まだまだ時間があるので焦らない。

・インド→日本
航空会社 スリランカ航空
料金 約41,000円(片道)
ルート ニューデリー発(9/29)→コロンボ(30時間)→成田着(10/1)

インドから日本への片道でチケットを探しているとスリランカのコロンボ経由で飛行機を発見!ひとり旅になってしまいそうだけど、乗り継ぎのための数時間だからいいでしょう。めっちゃ楽しみ。

2. ビザの申請

ロシアとインドは少なくともビザが必要なので、早いうちに申請しにいきます。
※スリランカはトランジットならビザが要らないという情報があったので、再度確かめてみる予定!

ロシアのビザ取得について

3.国際学生証の取得

こちらは超簡単!僕の場合は前日の夜に15分くらいで準備して、当日15分程度で出来上がりました。費用は1750円でしたよん!

必要なもの

・申請証
こちらのサイトからダウンロードしてください!

・写真
公式サイトには、縦3.3cm×横2.8cmと書いてあるのですが、僕は就活の時に使った3×4を持って行きましたが問題ありませんでした。笑(保証はしません笑)

・学生証のコピー or 在学証明書
これはどちらかがあればいいようです。僕は学生証のコピーだけ持って行きました!

申請場所

基本的には大学の生協などで発行できるみたい。一覧はこちら。

4. カウチサーフィン登録

宿泊はカウチサーフィンを使ってできるだけ費用を抑えようと思っています。カウチサーフィンとは、ヨーロッパで人気のシェアリングサービスで、なんとなんと無料で泊まれちゃうんです。

これは登録するしかない!と思いきや、カウチサーフィンのアカウント承認のためには6600円を払わなければならんのです。まあ、無料で人を泊めるわけだから、カウチサーフィンから「この人は家に泊めても大丈夫な人です」と承認されていない人は受け入れたくないですよね。

荷物を準備していざ出発!

持って行くもの

・バックパック
・パスポート
・国際学生証
・クレジットカード×3
・プリペイドカード(キャッシュパスポート)
・小さいバック(観光中に使う)
・薬
・服(半袖5日分、長袖1日分)
・スマホ
・本×4冊
・アマゾンプライム(映画5本分)
・コンタクト
・メガネ
・帽子
・変換プラグ
・財布×3
・一眼カメラ
・GoPro

こんな感じですかね!どうにか何も盗まれずに乗り切って帰ってきます!いざ出発。

ロシア

モスクワ(8/6〜8/7)

東欧一周旅行のスタートはモスクワ!あんまり観光ってイメージは無くて、街並みも特別期待してたわけではなかったのに、行ってみるとものすごく綺麗で豪華な街だった。

サンクトペテルブルク(8/8〜8/10)

赤い矢号という寝台列車に乗ってモスクワから7時間。ここで出会う人も景色も全てが最高だった。結局2泊3日も過ごしてしまった笑

エストニア

タリン(8/11)

朝5時にバスで到着。まさにヨーロッパ!って感じの街並みに感動!街が映える映える~。たった半日の全力観光。

ラトビア

リガ(8/11〜8/13)

夕方にエストニアからバスに乗って移動。ヨーロッパ初の雨。夏だというのに寒い。雨の中の写真は映える!大好きなクリームブリュレも食べれて大満足。

リトアニア

ビルニュス(8/13〜8/15)

ヨーロッパの建物なんだけど、どこか古い感じに歴史と落ち着きを感じる。バルト三国の中でも一番好きな街になった!

ポーランド

ワルシャワ(8/16)

半日だけの観光。旧市街の街並みは統一感があって最高に綺麗。たまたま8月15日がワルシャワの記念日だったので、お店がほとんど閉まってて驚き。代わりにセレモニーなり国旗を持った人たちに出会えた!

クラクフ(8/16〜8/17)

旅の最新情報はInstagramで投稿してます!

進捗があり次第随時更新していきます。(最終更新8/12)


Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください