夜の大井競馬場がオシャレカフェ並みに映えた話

昨日は府中競馬場ではなく、大井競馬場に行ってきた。
浜松町から10分ほどモノレールに乗ると到着するのだけど、帝王賞という重賞ではあるのだけど、地方競馬とは思えないほどの混み具合。


電車から降りるとホームは大混雑

大井競馬場に着くと、外観が競馬場とは思えないほどオシャレ!普通にこういう感じのオシャレな図書館とかカフェとかありそう笑


ハイライト:昔、空港だったのをリニューアルしたらしいというくだらない嘘を着く。

なんだかんだ、みんな授業終わりやバイト終わりに行ったので、到着したのは7時ごろ。急いで第10レースの馬券を買うもハナ差であえなく敗北。しかし、僕のビギナーズラックはここから始まる。


だんだんと競馬新聞の見方もわかってきた

第11レース帝王賞で単勝と馬連を当てると、第12レースでも馬連を当てて、払戻金は3000円に!


初心者かつチキンであることがわかる買い方笑

ということで、今回はなんと2000円くらい儲けて帰ってきました。
こうやってハマっていくんだなと恐怖と喜びを感じた水曜の夜でした。誘ってくれた友達2人にも感謝!


Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください