エルサレム問題について現地の友達に聞いてみた

イスラエルとパレスチナの国境にアメリカがイスラエルの大使館を移動させるということで問題になってますよね?

僕の理解で言うと、イスラエルとパレスチナの間にあるエルサレムっていうのはどちらの国にとっても宗教的にとても大切な場所。それにも関わらず、アメリカがイスラエルのアメリカ大使館を移動させたのです。つまり、アメリカがエルサレムはイスラエルのものと認めたということ。これはパレスチナの人にとっては認めがたいことで、紛争に発展しているということです。

ただ、現地のことはニュースではなく、現地の人に聞いてみないとわからない!
ということで、イスラエルの北部に住んでいる友達に現状を聞いてみました。


ー僕
久しぶり!元気?
大変そうだけど大丈夫?

うん。混乱してる場所とは遠いところに住んでるからね。
心配してくれてありがとう!


本当?ならよかった。
なんかやばそうだけど、何が起こってるの?

南イスラエルとガザの国境で問題が起きてんのよ。私が住んでるとことはだいぶ離れてるよ。パレスチア人のでもが暴力的になってきてて、無許可で無理やりボーダーを乗り越えようとしてるのよ。だから軍が介入してんのよね。
全てはアメリカが大使館を移動したことから始まったの。

ー僕
なるほどね。じゃあ、争いはそのエリアだけなの?
エルサレムはパレスチア人にとってもイスラエル人にとっても大切な場所みたいだね。

そうだね。まあ、ほとんどはガザとの国境あたりだけなんだけどね。

 

ー僕
そうなんだ!とりあえず、引き続き気をつけてね!


ということで、ニュースを見ていても南部はまだまだ争いが絶えなそうだけど、北部は比較的安全なのかな?

あくまで、一人の意見なので、イスラエル人がみんなこのように考え、感じているのではないと思いますが、やっぱり現地の意見を聞けるのって貴重だなと思いました。

世界中の争いがなくなればいいのにね。


Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください