流行りのフリマアプリを比較してみた

昨日急に思いつき、フリマアプリを始めてみました。

というのも最近本を買うことが多いので、読み返さない本は売って、次の購入の足しにしたいなと考えたからです。

ということで、僕のリサーチ結果をご紹介!笑

メルカリ

誰もが知っているメルカリ。
調べた情報によると、やはり登録数が他のサイトとは比較にならないほど多いようなので、出品されている種類や出品した際に売れるまでの時間が短いみたいです。
ただ、幅広い世代が使っているので、たまに対応が丁寧でない人もいるそうです。
手数料が10%取られてしまうので、郵送料金とかを考えると、本を売って利益を出すにはちょっと収益率が悪いような気がしなくもない

ラクマ

楽天が運用しているフリマアプリ。
手数料が無料なので、高い物を売るならメルカリより断然いいかも!
ただ、会員数がメルカリほどいないので購入者が決まるのが遅かったり、出品数が少ないなどの懸念点もあります。

ブクマ

どうやら本専用のフリマアプリ。
手数料は10%なのでメルカリの小さいバージョンという印象。
一説によると会員の方の年齢層が高いので丁寧な対応の方が多いそうですよ!

 

何はともあれ、昨日の夜にメルカリで本を出品してみたら10分程度で売れちゃいました。初めての郵送であたふたしています。笑

100円ショップで郵送のための材料を集めてきます!


Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください