【タイ】念願過ぎるアレ

みなさん今晩は!

今回はいつもの海外旅行と一味違いました。

何が違うかというと…
「一眼カメラを買ったこと!」

何でいきなり?と思うかもしれませんが、今回の僕の目標は、そう!あのタイのランターン祭りを見ること!
ということで、後悔するわけにはいかないと思い購入しちゃいました。金ないのに。

てことで、今回のタイ旅行です。
鬼のような乗り継ぎ。これ以上にこの旅を形容する言葉は見つかりません。
乗り継ぎ計6回の怒涛のたびでした。

まずはその経路を。
成田→上海(一晩)→昆明→チェンマイ
チェンマイ→上海→南京(一晩)→成田

それぞれの乗継での観光はほとんどありません。
ただ安いチケットを取りたかったのです笑
僕の彼女はとても飛行機が好きなのでとても喜んでいたのですが…笑

そんなこんなで上海には空港が2つあり、その2つを移動し、かつホテルにたどり着いたときには3時間後に起きて飛行機に乗らなくてはいけなかったり、
昆明では、中国元を用意していなくて、カードも使えず餓死しそうになりながら空港を放浪したり、
南京のホテルまで迷路のような道を歩いたり、今となれば楽しい思いでたくさんできました。笑

さて、そんなことよりチェンマイです。

チェンマイには結局3日間いたのですが、
1日目は夕方から町を見て回り、灯篭が飾られてきれいな町並みを観光して回りました。

そして2日目。
当日になってやっとチケットを買うことを決意(1万円)。ホテルの人を通して問い合わせてもらうとまだ余りがあるというので2人分買い、午前中は町をぶらぶら、夕方からは大渋滞の中をタクシーで会場まで向かいました。

実はSNSでよくみかける一斉に空に飛ばされていく灯篭は地元の人にとっては伝統でもなく、それぞれが飛ばすそうです。そのため、一斉に飛ばす灯篭を見たい場合にはチケットを買う必要がありそうですよ!

お祭り自体は灯篭流しを体験できたり、現地のおいしいご飯が食べれたり、そして何より灯篭飛ばしが最高にきれいでした。

しかし、会場周りにタクシーが少なくて、会場にいた日本人同士で小型バスを貸しきって帰ったこともいい思い出です笑

3日目は余り時間もなかったのでまた町を軽く観光しました。
歩きでも回れるくらいの小さい町なのですが、町並みが東南アジアらしくてとても好きでした。

留学中から企んでいた旅行だったのでいけて本当によかった!
急な変更にも付き合ってくれる彼女にはいつも感謝しています。

これからもいろんなところへ行くぞー!


Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください